大類浩平の感想

匿名(氏名非公開)の人の議論には応じない場合があります

2019-01-17から1日間の記事一覧

2018年に読んだ学術論文・評論・伝記など

105項目。 9.5 アラン・ソーカル、ジャン・ブリクモン『「知」の欺瞞 ポストモダン思想における科学の濫用』田崎晴明、大野克嗣、堀茂樹訳、岩波現代文庫、2012年 9.5 宇佐美寛『作文の論理―<わかる文章>の仕組み―』東信堂、1998年 9.5 赤川学『子どもが減…